学術集会

次期開催

第45回日本熱傷学会総会・学術集会のお知らせ(第5報)

第45回日本熱傷学会総会・学術集会
会 長  安田 浩
(産業医科大学病院 形成外科)

 第45回日本熱傷学会総会・学術集会を下記のごとく開催いたします。会員の皆様ならびに熱傷に関する診療・医学研究全般に関わる方々の多数のご参加をお待ち申し上げます。

会 期:
2019年5月23日(木)~ 24日(金)
5月22日(水)に理事会,社員総会,講習会などを開催
メインテーマ:
熱傷治療 JAPAN PRIDE
会 場:
北九州国際会議場
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目8-1
TEL:093-541-5931(北九州観光コンベンション協会)
URL:http://convention-a.jp/kokusai-kaigi/
内 容:
(演題名は一部仮題です)
特別講演
1)山元 修 先生(鳥取大学医学部感覚運動医学講座皮膚病態学分野 教授)
「化学熱傷」
2)井沢元彦 氏(歴史研究家)

教育講演
1)WHOが牽引する災害医療の標準化と我が国の貢献
久保達彦 先生(産業医科大学 産業生態教育講演科学研究所 環境疫学 准教授)
2)熱傷の栄養管理
海塚安郎 先生(製鉄記念八幡病院 救急・集中治療部長)

シンポジウム(指定)
1)MADE IN JAPAN 熱傷治療材料開発秘話
2)群雄割拠の熱傷局所治療
3)火災で遭遇する多数熱傷患者~吸入損傷を中心に~

パネルディスカッション(指定)
1)災害発生における災害拠点病院の対応 実際何が起こったか?
2)日本の熱傷教育を考える

一般演題(口演・ポスター)

各種セミナー等(日本救急医学会および日本形成外科学会の領域講習セミナー,
研修セミナー等)

 演題募集は締め切らせていただきました。多数のご応募をいただきありがとうございました。
 なお,ABLS講習会,日本熱傷学会学術講習会,およびスキンバンク摘出・保存講習会については,本学術集会ホームページをご覧ください。

学会HP:
http://jsbi45.umin.ne.jp
運営事務局:
株式会社 九州舞台 コンベンション推進課内
〒810-0004 福岡市中央区渡辺通1-1-1 サンセルコビル4階
TEL:092-718-0330 FAX:092-718-0331
E-mail:jsbi45@kyushustage.co.jp
事務局:
産業医科大学 形成外科
〒807-8555 北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1
TEL:093-691-7376 FAX:093-691-7551
E-mail:jsbi45@mbox.clnc.uoeh-u.ac.jp
事務局長 三宅 順子

Top